月例研究会講演バックナンバー一覧

(平成21年)

トップ月例研究会案内
Back Number| H9〜10年H11年H12年H13年H14年H15年H16年H17年H18年
H19年H20年H21年H22年H23年H24年

 新規事業研究会では、毎月(見学会、セミナー開催月を除く)定例会を開催し、この中で各方面の講師を招いた講演を行っています。以下にバックデートの講演演題を紹介します。内容は「Ref.No.」をクリックして下さい。




 

■第205回:平成21年1月10日(土)於て 東工大(大岡山) 百年記念館

1.『新年挨拶』
   新規事業研究会会長 東京工業大学大学院 教授
       渡辺 順次 氏

2.『 界面構造・相互作用の評価・設計によるナノ粒子の溶媒、高分子中への分散挙動制御』Ref.No.090110-1
     東京農工大学大学院 教授
        神谷 秀博 氏

3.『超臨界・亜臨界・高圧条件下での開発に向けて』Ref.No.090110-2
    株式会社超臨界技術研究所 取締役所長
        佐伯 憲治

■第206回:平成21年2月14日(土)於て 東工大(大岡山) 百年記念館

1.『 低炭素社会に向けた環境・省エネルギー対策の現状』Ref.No.090214-1
     株式会社テクノ菱和 技術本部専任部長
        環境関連事業推進プロジェクト リーダー兼任
        加藤 豊 氏

2.『産業用フェムト秒レーザー装置の開発とその応用』Ref.No.090214-2
    サイバーレーザー株式会社 取締役副社長
        住吉 哲実

■第207回:平成21年3月14日(土)於て 東工大(大岡山) 百年記念館

1.『 科学技術ジャーナリストが見た不況の本質』Ref.No.090314-1
     科学技術ジャーナリスト  多摩大名誉教授大学院特任教授
        那野比古 氏

2.『再生可能エネルギー“太陽電池”への期待』Ref.No.090314-2
    シャープ株式会社 ソーラーシステム事業本部 海外副統轄
        松岡 継文

■第208回:平成21年4月11日(土)於て 東工大(大岡山) 百年記念館

【平成21年度総会】
第14回新規事業研究会総会

1.『 急激な経済情勢の悪化の認識と今後の世界経済の予測』Ref.No.090411-1
     愛知淑徳大学ビジネス学部 教授
        同コミュニケーション研究科 教授兼担
        同ビジネス研究科 教授兼担
        同キャリアセンター長兼務
        真田 幸光 氏

2.『超臨界水中での有機・無機ハイブリッドナノ粒子合成 超ハイブリッド材料創製にむけて』Ref.No.090411-2
    東北大学 原子分子材料科学高等研究所機構 教授
        同大学 多元物質科学研究所
        同大学 未来科学技術共同研究センター
        阿尻 雅文

■第209回:平成21年5月16日(土)於て 東工大(大岡山) 百年記念館

1.『 ディスプレイ産業における次世代イノベーションを考える』Ref.No.090516-1
      LG Display株式会社 日本研究所
        佐藤 治 氏

   【企業紹介】
   会社名:日精株式会社
   講師 :FDプラント本部
           簗瀬 昌弘 氏

2.『群馬大学太田キャンパスの新設と新たな産学官連携事業』Ref.No.090516-2
    一般財団法人地域産学官連携ものづくり研究機構
        専務理事
        甲本 忠史

■第210回:平成21年6月13日(土)於て 東工大(大岡山) 百年記念館

1.『 快適な都市環境を創造するフラクタル木陰』Ref.No.090613-1
      京都大学人間・環境学研究科 教授
        相関環境学専攻自然環境動態論講座
        地球環境動態論分野
        酒井 敏 氏

   【企業紹介】
   会社名:株式会社コベルコ科研
   講  師 :今井 研吾 氏

2.『超臨界流体を用いた電気めっき技術』Ref.No.090613-2
    東京工業大学精密工学研究所 准教授
        曽根 正人

■第211回:平成21年7月11日(土)於て 東工大(大岡山) 百年記念館

1.『 CNT分散化技術に基づく「CNTキラーアプリケーション」探しの試み』Ref.No.090711-1
      九州大学スーパースター養成プログラム(SSP)研究員
       九州大学大学院工学研究院応用化学部門 特任准教授
        藤ヶ谷 剛彦 氏

2.『多機能性有機超分子材料の開発に向けて‐生体分子を手本とした超分子らせんの活用‐』Ref.No.090711-2
    岐阜大学 工学部 応用化学科 助教
        坂尻 浩一

■第212回:平成21年9月12日(土)於て 東工大(大岡山) 百年記念館

1.『 「メタル・ウォ‐ズ」の時代−日本の資源戦略を問う−』Ref.No.090912-1
      資源・環境ジャーナリスト
        谷口 正次 氏

2.『カーボンナノチューブ複合めっき』Ref.No.090912-2
    信州大学工学部物質工学科 准教授
        新井 進

■第213回:平成21年10月10日(土)於て 東工大(大岡山) 百年記念館

1.『 単層カーボンナノチューブ量産技術の取り組み状況』Ref.No.091010-1
      日本ゼオン株式会社取締役常務執行役員研究・知財担当
        荒川 公平 氏

2.『日本経済の現状と中長期的な課題と展望』Ref.No.091010-2
    株式会社小宮コンサルタンツ 代表取締役
        小宮 一慶

■第214回:平成21年11月14日(土)於て 東工大(大岡山) 百年記念館

1.『 カップ積層型カーボンナノチューブを用いた電極触媒』Ref.No.091114-1
      東京都市大学工学部エネルギー化学科 主任教授
        小林 光一 氏

   【企業紹介】
   会社名:インパテック株式会社
   講  師 :代表取締役 新井 喜美雄 氏

2.『超臨界二酸化炭素用界面活性剤とその応用』Ref.No.091114-2
    ダイキン工業株式会社 化学事業部 研究員
        永井 隆文

■第215回:平成21年12月12日(土)於て 東工大(大岡山) 百年記念館

1.『 カーボンナノチューブ合成の新展開−金、銀、プラチナ、ダイヤモンド:何からでも作れるカーボンナノチューブ−』Ref.No.091212-1
      東京理科大学理学部物理学科 教授
        本間 芳和 氏

2.『シリコン合金概要』Ref.No.091212-2
    株式会社 イスマン ジェイ 代表取締役社長
        渡邊 敏幸




最終更新 2009年12月24日

新規事業研究会
 E-mail sinjiken@jk9.so-net.ne.jp