月例研究会講演バックナンバー一覧

(平成22年)

トップ月例研究会案内
Back Number| H9〜10年H11年H12年H13年H14年H15年H16年H17年H18年
H19年H20年H21年H22年H23年H24年

 新規事業研究会では、毎月(見学会、セミナー開催月を除く)定例会を開催し、この中で各方面の講師を招いた講演を行っています。以下にバックデートの講演演題を紹介します。内容は「Ref.No.」をクリックして下さい。




 

■第216回:平成22年1月9日(土)於て 東工大(大岡山) 蔵前会館

1.『新年挨拶』
   新規事業研究会会長 東京工業大学大学院 教授
       渡辺 順次 氏

2.『 有機機能性顔料の開発とその応用』Ref.No.100109-1
     東洋インキ製造株式会社
        新ビジネス創造委員会担当部長 工学博士
        榎田 年男 氏

3.『スマートグリッドにおける需給一体制御』Ref.No.100109-2
    財団法人電力中央研究所
        社会経済研究所 上席研究員
        浅野 浩志

■第217回:平成22年2月13日(土)於て 東工大(大岡山) 蔵前会館

1.『 高強度ポリエステルナノファイバーの開発と実用化』Ref.No.100213-1
     帝人ファイバー株式会社
        新規事業推進プロジェクト
        ナノファイバー推進チーム チーム長
        神山 三枝 氏

2.『金属ナノ粒子材料の作製技術とその応用』Ref.No.100213-2
    独立行政法人 物質・材料研究機構
        名誉研究員
        中谷 功

■第218回:平成22年3月13日(土)於て 東工大(大岡山) 蔵前会館

1.『 半導体バイオセンサチップ』Ref.No.100313-1
     (独)物質・材料研究機構
        国際ナノアーキテクトニクス研究拠点
    ナノシステム分野 ナノ機能集積グループ 特別研究員
        澤村 誠 氏

2.『超臨界流体を利用したプラスチックの成形加工および無電解めっき技術』Ref.No.100313-2
    日立マクセル株式会社 開発本部 基盤技術開発センター
    ナノ材料Gr 主任技師
        遊佐 敦

■第219回:平成22年4月10日(土)於て 東工大(大岡山) 蔵前会館

1.『 セラミックスを用いたドライプレス用型技術』Ref.No.100410-1
     芝浦工業大学デザイン工学部 教授
    相澤 龍彦 氏

2.『ネオジム磁石の発展と工業化』Ref.No.100410-2
    インターメタリックス株式会社 代表取締役社長
        佐川 眞人

■第220回:平成22年5月15日(土)於て 東工大(大岡山) 百年記念館

1.『 二次電池および電気自動車の競争戦略』Ref.No.100515-1
     立教大学大学院ビジネスデザイン研究科教授
    大久保 隆弘 氏

2.『機能材料としての不織布』Ref.No.100515-2
    京都女子大学大学院家政学研究科教授
        矢井田 修

■第221回:平成22年6月19日(土)於て 東工大(大岡山) 百年記念館

1.『 長い分子鎖がどのようにして折りたたみ、高分子単結晶が発現するのか?』Ref.No.100619-1
     科学技術振興機構先端計測総括
        東京工業大学名誉教授
        奥居 徳昌 氏

2.『800℃においても有機化合物に不燃性を付与させる含フッ素シリカナノコンポジットの開発』Ref.No.100619-2
    弘前大学大学院理工学研究科 教授
        沢田 英夫

■第222回:平成22年7月10日(土)於て 東工大(大岡山) 百年記念館

1.『 無機固体電解質を用いた全固体リチウム二次電池の可能性』Ref.No.100710-1
     大阪府立大学大学院工学研究科 教授
        辰巳砂 昌弘 氏

2.『高分子ナノテクノロジーとソフトマテリアル』Ref.No.100710-2
    東北大学 原子分子材料科学高等研究機構 教授
        東京大学 名誉教授
        東京工業大学 名誉教授
        西 敏夫

2.『実用化に向けた有機系太陽電池の研究開発』Ref.No.100710-3
    東京大学 先端科学技術研究センター 教授
        瀬川 浩司

■第223回:平成22年9月11日(土)於て 東工大(大岡山) 蔵前会館

1.『 新資源大国日本の成長戦略』Ref.No.100911-1
     埼玉大学大学院経済科学研究科客員教授
        株式会社アジアバイオシステムズ取締役
    田邉 敏憲 氏

2.『抵抗型カーボンナノチューブガスセンサ その機能と応用』Ref.No.100911-2
    立命館大学生命科学部応用化学科助教
        無機ナノ材料化学研究室
        橋新 剛

■第224回:平成22年10月9日(土)於て 東工大(大岡山) 蔵前会館

1.『 世界の太陽光発電ビジネスの現状と展望』Ref.No.101009-1
     株式会社資源総合システム
       太陽光発電事業支援部 担当部長
       大東 威司 氏

2.『地球温暖化CO2主因説に対する異論』Ref.No.101009-2
    東京工業大学原子炉工学研究所 准教授
        飯尾 俊二

■第225回:平成22年11月13日(土)於て 東工大(大岡山) 百年記念館

1.『超音波画像装置の超小型・低コスト化開発 〜乳がんセルフチェック実現に向けて〜』Ref.No.101113-1
     株式会社グローバルヘルス 代表取締役
     田中 寿志 氏

2.『マグネシウム合金の高温変形および動的再結晶に及ぼす固溶元素の影響』Ref.No.101113-2
  大阪府立大学 大学院工学研究科 准教授
  (マテリアル工学分野)
  瀧川 順庸




最終更新 2010年11月24日

新規事業研究会
 E-mail sinjiken@jk9.so-net.ne.jp