月例研究会講演バックナンバー一覧

(平成25年)

トップ月例研究会案内
Back Number| H9〜10年H11年H12年H13年H14年H15年H16年H17年H18年
H19年H20年H21年H22年H23年H24年

 新規事業研究会では、毎月(見学会、セミナー開催月を除く)定例会を開催し、この中で各方面の講師を招いた講演を行っています。以下にバックデートの講演演題を紹介します。内容は「Ref.No.」をクリックして下さい。




 

■第246回:平成25年1月12日(土)於て 東工大(大岡山) 百年記念館

1.『新年挨拶』
   新規事業研究会会長
   東京工業大学大学院 有機・高分子物質専攻 教授
   渡辺 順次 氏

2.『いよいよ産業化目前 単層カーボンナノチューブ〜特長、使いこなし方、用途と未来〜』Ref.No.130112-1
   産業技術総合研究所ナノチューブ応用研究センター 上席研究員
   (兼務)スーパーグロースCNT用途開発チーム 研究チーム長
   畠 賢治 氏

3.『雨水の将来的な有効活用について』Ref.No.130112-2
   株式会社ホクコン
   技術開発チーム サブリーダー
   三好 太 氏

■第247回:平成25年2月9日(土)於て 東工大(大岡山) 蔵前会館1Fロイアルブルーホール

1.『生体分子に秘められた新規機能の開拓』Ref.No.130209-1
   東京工業大学大学院理工学研究科
   有機・高分子物質専攻 教授
   芹澤 武 氏

2.『リチウムイオン電池の安全性と材料開発』Ref.No.130209-2
   東京工業大学 名誉教授
   脇原 將孝 氏

■第248回:平成25年3月16日(土)於て 東工大(大岡山) 百年記念館3Fフェライトホール

1.『人類最後のフロンティア、深海底 −資源戦争の新次元−』Ref.No.130316-1
   資源・環境ジャーナリスト
   谷口 正次 氏

2.『チャイナリスクと日本企業の対応』Ref.No.130316-2
   愛知淑徳大学
   ビジネス学部・ビジネス研究科 学部長・教授
   真田 幸光 氏

■第249回:平成25年4月13日(土)於て 東工大(大岡山) 蔵前会館1Fロイアルブルーホール

1.『グラフェン上の自己集合ペプチドによる
        バイオセンシングに向けた界面状態の制御』Ref.No.130413-1
   東京工業大学大学院理工学研究科
   有機高分子物質専攻 准教授
   早水 裕平 氏

2.『新しい大気圧プラズマ装置の開発と環境・医療・材料応用』Ref.No.130413-2
   東京工業大学大学院総合理工学研究科 創造エネルギー専攻 准教授
   神戸大学大学院医学研究科 客員准教授
   プラズマファクトリー株式会社 取締役
   沖野 晃俊 氏

■第250回:平成25年5月11日(土)於て 東工大(大岡山) 蔵前会館3F手島精一記念会議室

1.『風力発電を取り巻く環境』Ref.No.130511-1
   東京工業大学大学院機械宇宙システム専攻 研究員
   川口 卓志 氏

2.『ナノサイズの材料を活かした機能性透明フィルム』Ref.No.130511-2

    1. ナノファイバーを利用した透明導電膜
    東京工業大学大学院理工学研究科
    有機・高分子物質専攻 渡辺・戸木田研究室
    東 啓介 氏

    2. ナノダイヤモンドを使用した色むらのない透過型透明スクリーン
    東京工業大学大学院理工学研究科
    有機・高分子物質専攻 特任准教授
    坂尻 浩一 氏

■第251回:平成25年6月8日(土)於て 東工大(大岡山) 蔵前会館1Fロイアルブルーホール

1.『同位体分離技術〜重水素、トリチウム、ウランを中心にして〜』Ref.No.130608-1
   東京工業大学 原子炉工学研究所 教授
   竹下 健二 氏

2.『希薄溶液からの結晶化を利用した単層カーボンナノチューブ(SWNT)の凝集構造制御および高分散性SWNTナノフィラーの作製と高分子複合体への応用』Ref.No.130608-2
    岡山大学大学院 自然科学研究科 准教授
    内田 哲也 氏

■第252回:平成25年7月13日(土)於て 東工大(大岡山) 蔵前会館1Fロイアルブルーホール

1.『ナトリウムイオン電池用電極材料』Ref.No.130713-1
   東京理科大学 総合研究機構 講師
   藪内 直明 氏

2.『国産積層造形装置メーカーの本物のものづくりを実現する取り組み』Ref.No.130713-2
    シーメット株式会社
    取締役営業部部長 荒井 誠 氏
    技術主任         大長 勇哉 氏

■第253回:平成25年9月14日(土)於て 東工大(大岡山) 蔵前会館3F手島精一記念会議室

1.『セルロースナノファイバーの開発動向』Ref.No.130914-1
   日本製紙株式会社 研究開発本部
   CNF事業推進室 室長
   河崎 雅行 氏

2.『エネルギー物質の科学』Ref.No.130914-2
    東京大学 教授
    環境安全研究センター センター長
    新井 充 氏

■第254回:平成25年10月19日(土)於て 東工大(大岡山) 蔵前会館3F手島精一記念会議室

1.『人工細胞外基質(合成コラーゲン、エラスチン成型体)の開発とその応用』Ref.No.131019-1
   ユニクス株式会社 代表取締役
   竹林 貴史 氏

2.『ナノファイバー材料の環境・エネルギーデバイスへの展開』Ref.No.131019-2
   東京工業大学大学院
   有機・高分子物質専攻 准教授
   松本 英俊 氏

■第255回:平成25年11月9日(土)於て 東工大(大岡山) 蔵前会館3F手島精一記念会議室

1.『新要素技術『過熱水蒸気プラズマ』
    一一SMF(Solar Marine Farm)U & 
    EZBio(Emission Zero)システムから
    新しい要素技術を展望する一一』Ref.No.131109-1
   森と海研究所・代表・所長
   藤村 直人 氏

2.『階層構造制御によるPEDOT/PSSの高導電化とデバイス応用』Ref.No.131109-2
   山梨大学大学院 医学工学総合研究部 准教授
   奥崎 秀典 氏

■第256回:平成25年12月14日(土)於て 東工大(大岡山) 蔵前会館3F手島精一記念会議室

1.『電子線照射技術による高分子材料の改質』Ref.No.131214-1
   京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科
   先端ファイブロ科学部門・准教授
   奥林里子 氏




最終更新 2013年12月25日

新規事業研究会
 E-mail sinjiken@jk9.so-net.ne.jp