新規事業研究会 平成17年度 夏季セミナーのご案内

 

平成17年度 夏季セミナー

   日 時:平成17年8月3日(水) 13:30〜
   場 所:東京工業大学(大岡山)百年記念館 第一会議室
   参加費:会員5,000円(懇親会費含む),非会員 7,000円、懇親会費2,000円
                    
時間 内容
13:30〜14:30

【講演−1】
  題目:『鉄道車両における軽量化の新展開

  講師: 財団法人鉄道総合技術研究所材料技術研究部

        森 久史 氏

14:45〜15:45

【講演−2】 
  題目:『物質材料研究機構における軽量金属系材料の

             現状と課題』

   講師: 独立行政法人物質材料研究機構エコマテリアルセンター

            向井 敏司 氏  

16:00〜16:50

【講演−3】 
  題目:『最近のロシアのマグネシウム事情』

   講師: 東京農工大学講師/ビジョン開発椛纒\取締役会長

            藤村 忠正 氏  

17:00〜

【交流会】 於て東工大(大岡山)職員食堂

講演要旨/講師略歴
講演1 鉄道車両構体の軽量材料について』

    講演者:財団法人 鉄道総合技術研究所 材料技術研究部 

    森 久史 氏 

    「講演要旨」

    鉄道車両に求められる課題には高速化がある.現在,高速化を考える上で,部品の薄肉化,部品点数の削減,軽量材料の適用が考えられ,特に軽量材料の適用方法,適用のための技術課題について検討しなければならない.そのためには,過去及び現状の鉄道車両に使われている材料及び材料技術,鉄道車両の部位及び部品,高速車両の構体素材に求められる要求特性,車両構体の製造方法等について把握しておく必要がある.本講においては,前述した項目について簡単であるが紹介する. 

    「略歴」

    平成83月 東京大学大学院工学系研究科博士課程修了(博士(工学))

    平成84月〜10月 日本学術振興会 博士特別研究員

    平成811月〜平成103月 英国バーミンガム大学金属工学科 博士研究員

    平成104月〜平成113月 東京大学先端科学技術研究センター助手

    平成114月〜平成163月 財団法人 鉄道総合技術研究所入所

    平成164月〜平成173月 東海旅客鉄道株式会社 新幹線鉄道事業本部 浜松工場出向

    平成174月〜現在 財団法人 鉄道総合技術研究所復帰 材料技術研究部 副主任研究員 

講演2『物質・材料研究機構における軽量金属材料研究の現状と課題』

   講演者:独立行政法人 物質・材料研究機構 エコマテリアル研究センター  

向井 敏司 氏

「講演要旨」                                                              最近、自動車等構造体の軽量化が積極的に推進されてきており、マグネシウムなどの軽量金属材料が注目されてきている。マグネシウムの適用範囲拡大にむけて、材料組織をどのように作り込むかという組織制御の取り組み事例を示し、付加価値を高めるための手段について紹介する。

「略歴」

19933月 大阪府立大学大学院工学研究科機械工学専攻 博士後期課程 修了

19934月 大阪府立大学工学部 助手

19944月 大阪市立工業研究所機械課 研究員

20033月 東京大学先端科学技術研究センター 客員助教授

20044月 物質・材料研究機構エコマテリアル研究センター 主幹研究員

講演3

『最近のロシアのマグネシウム事情』

    講演者:東京農工大学講師/ビジョン開発椛纒\取締役会長

              藤村 忠正 氏 

「講演要旨」

マグネシウムの合金開発及び周辺技術では先進国であるロシアの事情ならびに現地の生の情報を含め紹介する。題材としては、ソリカムスクにあるマグネシウム工場を中心に紹介する。

 「現職」

ビジョン開発株式会社 代表取締役会長

東京農工大学講師 大学院生物システム応用学科研究科

新規事業研究会 会長代行

サンクトペテルブルグ工科大学大学院 理学部 名誉教授

沈陽市名誉技術顧問

財団法人 日本政治経済調査会会長